2007年12月14日

木曜日の練習

テクニックは、袖の取り方、取られたときの切り方等について。
決してスウィープや極めのような派手なテクニックではないですが、これまた目からウロコなコツばかりでした。
このような細かいテクニックまで網羅しているところが、今までコマンドサンボをはじめ、いろいろな格闘技を経験している桑原先生の偉大なところですね。

スパーではいつも通り、みなさんにボコられました。

その後の鬼神ホリカワクラスはラペラを使ったチョークとその連携について。これからはラペラをうまく使ってスパーしたいところですね。その前に、スウィープして上にならんと…。

今日は額にコブはできるは、ラペラチョークの練習で首が真っ赤になるはで、ハードな練習でした。

真っ赤になった首の画像を載せようとしたのですが、あまりにもグロイのでやめました。
( ';ω;`)
posted by TAKA at 00:57| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/72709041

この記事へのトラックバック


Excerpt: サンボ (格闘技)サンボ()はソビエト連邦で開発された格闘技、または旧ソビエト連邦において徒手格闘技、徒手武術をあらわす。 Самбоは、самозащита без оружия(samozashc..
Weblog: 格闘技事典
Tracked: 2008-02-23 17:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。